スマート販売実績No.1 中古車から直輸入の新車まで、専門店ならではの実績と信用で、お客様のご要望にお答えします。全国納車可。
〒224-0066 横浜市都筑区見花山 15-30 map  
TEL; 045-949-4567  Fax; 045-949-5967  
スマヨコブログ(スマート横浜店長のブログ)
1999年からsmart一筋の専門店!メンテナンス情報からスマヨコの最新情報まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ランキングに参加しております。皆様の応援が何よりも、更新の励みになります。
   ↓ ポチッと ↓お願いします ↓ ポチッと ↓ ↓ポチッと↓ <(_ _)>
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング
    このページのトップへ
      



わかります~

451 スマート フォーツークーペ メーター
初代

451 スマート フォーツークーペ メーター
二代目

451 スマート フォーツークーペ メーター
三代目

スポンサーサイト
  ランキングに参加しております。皆様の応援が何よりも、更新の励みになります。
   ↓ ポチッと ↓お願いします ↓ ポチッと ↓ ↓ポチッと↓ <(_ _)>
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング

■この記事のカテゴリ:モデルの違い ■テーマ:スマート ■ジャンル:車・バイク

    このページのトップへ
      



スマート2001年モデルと2002年モデルの違い

2001年モデル と 2002年モデル の違い

17桁の車台ナンバーにより判別。

車検証に記載の、WME01MC01YH******車台番号です。

2000年モデル 先頭が『WME』で始まり、10桁目が『Y』

2001年モデル 先頭が『WME』で始まり、10桁目が数字の『1』

2002年モデル 先頭が『WME』で始まり、10桁目が数字の『2』

何度も言いますが、
車検証にある初度登録年は、日本で最初に登録された年で、製造年ではありません。
2001年モデルの売れ残りが、平成15年になって登録され、2003年式として売られています。

--------------------------------------------------------------------------

一番大きな変更点は、ガソリンタンクの容量が、

       22L から 33L に変更
になっています。
スマートガソリンタンク
(写真は、スマートの後ろ方向から前に向いて撮影しています。)

もともと、スマートは、『city coupe』と言うことで、街乗り用として開発されたのですが、
しっかりと作られていて、乗りやすく大好評で、ヨーロッパで年間10万台以上のセールスを記録。
安全性も高い為、街乗りだけでなく、遠出される方が想定外に多くなりました。

ヨーロッパでは、日本のようにガソリンスタンドが、たくさんありませんし、
高速走行時の安定性も高いため、アウトバーンなど高速での長距離移動での使用も増え、
当初の設計よりも、一回の給油での運行距離を伸ばす必要があり、
ガソリンタンクの容量アップを求められたわけです。

2002年モデル以降33リッターのタンクとなっています。
33Lガソリンタンク
(写真は、スマートの前方向から後ろに向いて撮影しています。)

1,000ccも、33リッターのタンクですが、意外と燃費が悪いので、
近い将来、同じように、ガソリンタンク容量がアップされるかもしれません。

『reduce to the max.』のコンセプトは全くなくなってしまいましたね。



そこで、ひとつ注意事項です。

当店やディーラーをはじめ、まともな自動車修理工場では、一切していませんが、

タンクを交換してある車両が存在します

形状が異なるために、言い方が悪いですが、半分無理やりつけています。

交換させた所有者様が、解体廃車まで乗り続けて、処分していれば問題ございませんが、
その交換作業の不備により、火が上がったり、揉め事になりますと、
その責任は、販売会社を通り越して、前所有者やその交換工場にまでも及びます。

もし、現在お乗りの車両が、2001年モデル以前の車両で、22リッター以上給油している方は、
一度、信頼出来る整備工場で確認していただいた方が良いと思います。

完璧に取り付けてあるならば良いのかもしれませんが、なんともいえません。

------------------------------------------------------------------

★サスペンションのバネレートが異なります。


-------------------------------------------------------------------

★クーペは、

   ヘッドライトを含むフロント部分が、
        
        カブリオと同じになりました。

2001年モデル スマートクーペ2002年モデル スマートクーペ
2001年モデル スマートクーペ   /   2002年モデル スマートクーペ


よく、カーセンサーやGooやカービュー等の良く分かっていない雑誌やサイトで、

スマートを前期と後期で分けますが、大まちがいです。

   単に、スマートクーペの顔が変更になっただけです。




カブリオは、2000年の発売以来、ひょうたんのヘッドライトで、変更ありません。
8044-00.jpgshirokabu010.jpg

2001年モデル スマートカブリオ /  2002年モデル スマートカブリオ




これまた、注意情報です。

先日、業者専用のオークション会場で、車台番号が、2001年なのですが
2002年モデルのヘッドライトやパネルに交換してあるスマートに出くわしました。

確かに、当時、02ルックに無理やり交換と言う話題もありました。

私も試した事がないので、ヘッドライトとフロントの3枚のボディーパネルと
フロントグリルやアンダーカバーを交換するだけで、そのまま付くと思えません。
おそらく、ひと加工が必要だと思います。

当時のオーナー様が、あの手この手で02ルックに交換した車両なのか??
事故車のリペアでそうしたのか??
このような、怪しい、車両も出回っています。ご注意ください。

--------------------------------------------------------------

★クーペのテールレンズが変更になっています。
2001年モデル テールレンズ2002年モデル テールレンズ
2001年モデル スマートクーペ /  2002年モデル スマートクーペ

ちなみに、交換している車両もたくさんあると思いますので、
コレで、年式判断の材料にはなりません。

スマートカブリオテールレンズ
カブリオの

テールレンズに

変更はございません。

------------------------------------------------------------------

クーペもカブリオも

マフラーのリアガーニッシュが変更になりました。
P1110484.jpgP1110483.jpg
2001年モデル スマート /  2002年モデル スマート


ちなみに、交換している車両もたくさんあると思いますので、
コレで、年式判断の材料にはなりません。



*******************************************
★ スマート 1999年モデルと2000年モデルの違い
********************************************
★ スマート 2000年モデルと2001年モデルの違い
********************************************
★ スマート 2001年モデルと2002年モデルの違い
********************************************
  ランキングに参加しております。皆様の応援が何よりも、更新の励みになります。
   ↓ ポチッと ↓お願いします ↓ ポチッと ↓ ↓ポチッと↓ <(_ _)>
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング

■この記事のカテゴリ:モデルの違い ■テーマ:スマート ■ジャンル:車・バイク

    このページのトップへ
      



スマート 1999年モデルと2000年モデルの違い

スマート 1999年モデルと2000年モデルの違い

17桁の車台ナンバーにより判別。

車検証に記載の、WME01MC01YH******車台番号です。

1998年モデル 先頭が『TCC』で始まり、10桁目が『X』

1999年モデル 先頭が『WME』で始まり、10桁目が『X』

2000年モデル 先頭が『WME』で始まり、10桁目が『Y』


-----------------------------------------------------------

まずは、
★リアゲートのロック解除ボタン
2000年モデルスマート
▲2000年モデルのスマートには、

      リアゲートのロック解除ボタンがついています。

1998~1999年モデルのスマートには、ありません。
1999年モデルスマート
当店の昔からのお客様にも情報を頂きましたが、後付でスイッチをつけているそうです。
DCJが日本で販売する以前のオーナーの皆さんは、知恵を出し合って、いろいろと楽しんでますから、多くの情報を頂き、助けていただいております。感謝。感謝。<(_ _)>

----------------------------------------------------------------------

次に、
★シートも違います。
1999年モデルスマートのシート2000年モデルスマートのシート
▲1999Yモデルまでのスマートのシート。/ ▲2000Yモデルのスマートのシート

背もたれの部分の違いがわかりますか?
写真をクリックして、拡大写真をご覧ください。

背もたれ部分のブルーの部分ですが、

1999年モデルまでは、ハンモック(ネット)です

シートの中身が透けているのが分かりますでしょうか?
(後で説明の背もたれ部分のパットが無い状態の写真です。)

右の写真の2000年モデルでは、このハンモックがなくなり、周りの部分同様、
中がスポンジのモケット地となっています。

1999年モデルまでの、ハンモックのシートは、実に良く出来ています。

一番の特徴は、夏、涼しい!!汗かきません。
ネットの反発も良いです。
10年近く経過しているにもかかわらず、
だらだらに、のびておかしくなっているシートを見ませんので
かなり、良い作りのネットと思われます。


1999Y以前のスマートのシート1999Y以前のスマートのシート
1999Y以前のスマートのシート一番の特徴は、
スウォッチらしく

着せ替えが出来ます。

この背もたれ部分の
パットが交換できるのです。

違う色のパットをつけるもよし
外してしまうもよし。
夏は、外して

涼しく快適!

冬は、無いと風が来て寒いのです。


このハンモックのシートが大好きだったのです。

---------------------------------------------------------------

いろいろ他にもありますが、もうひとつ

★ウインドウォッシャーの吹き出し口が違います。
ウォッシャー1ウォッシャー1
1999年モデルまでは、

          ワイパーアームから噴射
します。

2000年モデルからは、当時、千昌夫と呼ばれ、フレームの黒い部分から噴射します。

-------------------------------------------------------------
分かりやすい点でもうひとつ追加

★リモコンキーが異なります。
リモコンキーの違い
1999年モデルまでは、ひとつボタンのリコモンキーです。


-----------------------------------------------------------------


他にもいろいろありますが、ここではこのぐらいにして、

1999年モデルまでのスマートには、スウォッチ テイストがたくさんあります。

1999モデルと2000年モデルの大きな差は、コストダウンです。

進化している部分も多いのですが、スウォッチが撤退して、
スマート社をダイムラークライスラーが子会社化し、
価格を下げて以来、スマートがヨーロッパで爆発的に売れ、
その生産コスト削減と、排気ガスのクリーン化に重点が置かれています。

モデルイヤーによって、異なる点は、たくさんありますので、
思い出す度に書き足したいと思います。

*******************************************
★ スマート 1999年モデルと2000年モデルの違い
********************************************
★ スマート 2000年モデルと2001年モデルの違い
********************************************
★ スマート 2001年モデルと2002年モデルの違い
********************************************
  ランキングに参加しております。皆様の応援が何よりも、更新の励みになります。
   ↓ ポチッと ↓お願いします ↓ ポチッと ↓ ↓ポチッと↓ <(_ _)>
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング

■この記事のカテゴリ:モデルの違い ■テーマ:スマート ■ジャンル:車・バイク

    このページのトップへ
      



スマート 2000年モデルと2001年モデルの違い

最近、オークション会場や、様々な業者さんからもモデルイヤーの問い合わせをいただきます。
前期だ後期だとそれだけで分類しているような、アンポンタンな業者もいますので、
思いつく限り、書いておきます。

が、ですが、・・・  記憶が怪しくなってきている部分と、

私の勘違いもあるかもしれませんので、
初期ユーザー様の突っ込み&ご協力お願いします。

まず、内装色です。
2000年モデルまでの内装色
▲1998Yモデル~2000Yモデルは、ブルー

ダッシュボードやドアなどのプラスチック部分のカラーをご覧ください。
シートは、いろいろな柄がありますので、ここでは置いておいてください。

車検証の初度登録年の欄に、

     平成13年とか平成14年となっていても、

▲上の写真のように、

  内装のプラスチック部分が『ブルー』の場合

       2000年モデル以前の車両です。



登録年の年式でなく、あくまでもモデルイヤーです。
初度登録年(日本で最初に登録された年)を、年式としてしまう、
日本のおかしな商慣習では、中古車を購入されるお客様は混乱をします。


▼2001Yモデル~2006Yモデルは、グレー
H14年式スマート ミネラルブルー
17桁の車台ナンバーで判別するのが正確。

車検証に記載の、WME01MC01YH******車台番号です。

1998年モデル 先頭が『TCC』で始まり、10桁目が『X』

1999年モデル 先頭が『WME』で始まり、10桁目が『X』

2000年モデル 先頭が『WME』で始まり、10桁目が『Y』

2001年モデル 先頭が『WME』で始まり、10桁目が数字の『1』


『年式とモデルイヤーの違い』については、こちらを参照ください。


****************************************************************

2000年モデルまでと2001年モデルの違いで、

 一番の変更ポイントは、


    フロントのサスペンションの変更です。
スマート板バネフロントサス
2000年モデルまでの
スマートには、
写真のような
板バネの
フロントサスペンションが
採用されています。
見分けるのは簡単。フロントタイヤの横から覗き込んでください。
スマートマクファーソンストラット
▲2000年モデルまでは、リーフスプリングなので

  コイルスプリングがありません。

▼2001年モデル以降は、マクファーソンストラット

  コイルスプリングがあります。

スマートマクファーソンストラット
当然、乗り心地がやわらかくなっていますが、
リーフスプリングの固めの足回りは、ファンが多いのも事実です。

板バネも、1999年モデルと2000年モデルとで、バネレートが違います。
コイルスプリングも、2001年モデルと2002年モデルと2003年モデルとバネレートが違います。

なんと毎年、違うのです。

乗り心地が、年々柔らかくなっています。

足回り(乗り心地)に限定すると、

ベンツの固めの足回りが好みの方には、年式の古いスマート
少しでも、やわらかい乗り心地をご希望の方には、より新しいスマート

こんな所にも違いがありますので、選択の際の判断基準のひとつにしてください。


一般論では、年式が古く、走行距離が多ければ、よりへたっています。
ですが、逆に走行距離が多くても、よくメンテされ、新品に交換していれば経たりもないです。
もちろん個体差もありますので、現車をよく確認ください。

-----------------------------------------------------------------------
もう 、1点

リーフスプリング(板バネ)のスマートは

何もしていないのに、ローダウンしたかのように、

フロントが下がっているスマートを良く見かけます。
2000年モデルリーフスプリング
▲指3本余裕で入ります。

両方ともリーフスプリングのスマートです。参考までに、上は2000年モデル。下は1999年モデル。

▼指2本やっと入るぐらい。もっと下がっているスマートもあります。
1998Yリーフスプリング
リーフスプリングのへたりによる、フロントの下がりは、仕方のないことなのですが
2000年モデル以前の車両を購入される方は、気をつけてください。

特に、1998Yの「リミテッド1」や、車体番号がTCCで始まる、
初期スマートの場合、ほとんどのスマートのフロント下がっています。


ボールジョイント、スタビライザーリンク、ロアアームのブッシュがダメになっている車両が多く、
単純にリーフスプリングがヘタっているだけでない、スマートが多いのです

要はフロント足回り全交換が必要なスマートが結構あります。

あわせて、リアのショックもほとんど抜けています。

最悪なのが、よく分かっていない、その辺の中古車屋さんで、
「平気平気」とか「大丈夫ですから」と言われるのを、鵜呑みにしてしまう事。

激安で売っているスマートは、激安の状態と言う事です。
スマートは、値段で飛びついたら、絶対ダメです。
これから、購入を検討されている方は、ご注意あれ!


*******************************************
★ スマート 1999年モデルと2000年モデルの違い
********************************************
★ スマート 2000年モデルと2001年モデルの違い
********************************************
★ スマート 2001年モデルと2002年モデルの違い
********************************************
  ランキングに参加しております。皆様の応援が何よりも、更新の励みになります。
   ↓ ポチッと ↓お願いします ↓ ポチッと ↓ ↓ポチッと↓ <(_ _)>
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング

■この記事のカテゴリ:モデルの違い ■テーマ:スマート ■ジャンル:車・バイク

    このページのトップへ
      



スマートK フォーツーK  その1

当然ですが、
ドイツに軽自動車規格なんてありません。

「軽」とは、日本特有のもので、

ヨーロッパやアメリカの自動車メーカーが、
日本のために、軽自動車を開発生産すると言う事は、間違ってもありません。

軽自動車の規格(1998年10月以降)とは、
排気量 660cc
全長  3300mm
全幅  1480mm
全高  2000mm
フルラップの衝突基準 50km/h

スマートKというのは、排気量が、たまたま600ccなので、軽登録してしまえ
と言う発想から、生まれた、日本だけのスマートです

排気量は、600ccでクリア。
長さも2.5mでクリア。
衝突安全実験も、軽規格の無いヨーロッパの基準をクリアしていますのでもちろんOK。

幅だけが、35ミリ超えているので、片側2センチ小さくしたリアフェンダーを作って交換。
ですが、フェンダーを交換しても、タイヤがはみ出してしまいます。
タイヤの端々を図ると、1,500mmありますので、
フェンダーが全く無くても、サイズが、1480mmに収まりません。
そこで、どうしようもないので、オリジナルのフロントタイヤをリアに持って来ました。
これで、サイズもクリアして、日本の軽規格と言うものに適合させました。
▼写真左が、日本限定のスマートK   /  写真右が、オリジナル設計のスマート▼
P1080943.jpg
スマートK』とオリジナル設計の『クーペ』の違いは、この部分だけです。

この、スマートKのホイール&タイヤのセッティングですが、
オリジナルの設計と、トレッドもタイヤサイズも異なり、安全性が著しく劣ってしまうので、
前後でオフセットを変え、直進安定性を確保するために、
フロントには、さらに細いサイズの135のタイヤを用意しました。

フロント135、リア145のサイズ設定となりました。

但し、最後に販売された一部のスマートKは、4本とも145のスマートがございます。
この際の空気圧は前後で異なりますし、ホイルのオフセットも異なっています。

中古車で購入された場合、この辺がごっちゃになっている車両が多く見受けられます。
実際、仕入れた車両で、オフセットの違う鉄ホイルがついている場合もございます。
当然、正しい組み合わせで、納車していますが、他店での購入の際は、ご注意ください。

私の個人的な感想ですが、
スマートKの細いタイヤで、夜中の空いている首都高速で、雨が降っていると、怖くて走れません。
私の品祖なテクニックでは、思わず、スピードを落としてしか走れません。
一般道でも、カーブにマンホールの蓋があると、ズルッとすべるので、ビクッとします。

----------------------------------------------------------------------

タイヤとリアフェンダー以外の、『スマートK』 のスペックや装備に関しては、
ベース車両のグレードによる差です。

メーカーのラインナップでは、1999年以降、"pure" "pluse" "passion" と、
3つのグレードでラインナップされています。

"pure"は、スマートのベースグレードで、ヨーロッパ各国でも一番見かけるグレードです。
ソリッドルーフ、鉄ホイール、フロントフォグなし、トリディオンは黒が標準です。
内装は、スコーディックグレー。単色で最もシンプルな内装です。
ヨーロッパでは、エアコンやオートモードであるソフタッチもオプションです。
ヨーロッパでは、オプションでグラスルーフやアルミも選択できます。

この、pure が、スマートKのベース車両となって、
左右リアフェンダーとホイールとタイヤがスマートK用に変更されています。

日本では、エアコン、ソフタッチ(オートモード)、灰皿&シガライターセットが標準装備。
パンク修理キットやフロアマット、コックピットクロックやレブカウンター、ラッゲージカバー等は
全てオプション設定とされ、2001年から2004年に製造され、2006年まで販売されていました。


--------------------------------------------------------------------

スマートKは、2006年まで販売されています。
ですが、製造番号的に、

生産されているのは、2004年までです。

2005年製造のスマートKにはお目にかかっていません。

和年式で、平成18年モデルとか、2006年式と言ったりしていますが、
初度登録(日本で最初に登録した年)が、2006年なだけであって、
生産年=モデルイヤーは、2004年までと言うことです。

-------------------------------------------------------------------

もうひとつ。
55馬力の600ccの設定は、2002年モデルで終了しています。
2003年以降、700ccが登場しますが、
メーカーのラインナップでは、55馬力の600ccはなくなり、
50馬力の600ccエンジンとなっています。
日本特別仕様のスマートKのために、そのままの仕様で生産してくれていたのです。

つまり、2003年以降のスマートKも、
2002年までのプログラムのままの 55馬力の600ccなのです。


2003年以降の、700ccのスマートに組み込まれている、
進化したプログラムと異なるのです。


決定的に、乗り心地が異なります。

------------------------------------------------------------------

国産の軽自動車や1,000cc~1,500ccの小型車との比較した質問もたくさんいただきますが、
決定的な違いは、『スマートなら死ななくてすみます。』
もともと、日本の軽自動車の規格で設計されていません。

一番は、日本とヨーロッパでは、衝突実験の基準や方法が全く異なるため、
日本の軽自動車とは比較にならないほどの、頑丈さなのです。
実際、スマートと国産車との事故の画像を見ると、残念ながら国産車がぐちゃぐちゃです。
スマートは、そのままの形をキープして、めり込んで行き、ドアが開くのです。
さすが、ベンツの設計です。

日本の保険会社の、車両クラスが、発売当初よりランクアップされてきたのも、
支払いが少ない、死亡事故が少ない(私の知る限りありません)証です。


------------------------------------------------------------

それと、スマートKの泣き所 ナンバー1は、屋根です。
屋根の梨地のフィルムを守る、紫外線保護的なコーティング層がはがれてしまいます。
スマートK ルーフP1080801.jpg
スマートKのルーフは、基本的にソリッドルーフです。
(2004年にファイナルモデルとして、200台のみ、グラスルーフの限定車が販売されています。)

車両の保管環境により、ハクリが開始する期間は異なりますが、
最近、屋根のきれいな、スマートKが減ってきているのは、事実です。

対策は、ルーフの交換。
同じ、ソリッドルーフで交換する場合と、グラスルーフに交換してしまうのも手です。
金額的な差は、さほどありません。

もうひとつは、きれいにはがして、塗装やさんで、クリアを塗ってもらう。
但し、フイルムを保護する効果はありませんし、きれいにはがすのはとにかく大変です。
あまり、お勧めの方法ではありません。

------------------------------------------------------------

頻繁に質問をいただきますが、フロントタイヤが細いので、

パワステは、必要ありません。

2001年モデル(車体ナンバーがWME01MC011H******)
2002年モデル(車体ナンバーがWME01MC012H******)
2003年モデル(車体ナンバーがWME4503352J****** 6桁の連番が10万未満が目安)
ここまでのスマートKには、100%パワステは付いていません。

要は、2004年の8月ごろまでに販売されたスマートKには、パワステは付いていません。

2004年製造のスマートKの一部と
2004年10月頃販売された、グラスルーフのリミテッド200台のみパワステつきです。

パワステの確認方法を参照ください
和年式と車体ナンバー解説はこちら

-------------------------------------------------------------------

ちょっと、中途半端な状態ですが、
今日は、時間が無いので、次回に繰り越します。
  ランキングに参加しております。皆様の応援が何よりも、更新の励みになります。
   ↓ ポチッと ↓お願いします ↓ ポチッと ↓ ↓ポチッと↓ <(_ _)>
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング

■この記事のカテゴリ:モデルの違い ■テーマ:スマート ■ジャンル:車・バイク

    このページのトップへ
      



スマート リミテッド1(LTD1)の板バネフロントサス

スマートの2000Yモデル以前の車両は、

フロントのサスが板バネです。

 (2001Yモデル以降のスマートは、ストラットに変わっています。)

 ディーラー車の場合、車検証の型式が、「MCO1L」となっています。
 並行輸入車の場合、車検証の車体ナンバーで確認してください。

1997Y~1998Y・・・・・17桁の車台ナンバーの先頭が、「TCC」で始まる車両
1999Y・・・・・・・・・・・・・・・・・先頭がWMEで始まり、10桁目が、「X」の車両
2000Y・・・・・・・・・・・・・・・・・先頭がWMEで始まり、10桁目が、「Y」の車両

 <<車体ナンバーの解説や年式についての詳細はこちら>>

板バネ、板バネと聞いてはいても、ご覧になった事ある方も、少ないのかもしれません。
下の写真も、板バネを交換しているのではなく、ロアアームやボールジョイント交換の修理に
入庫した車両の写真です。
スマート板バネフロントサス

左の写真は、
組み上がった後なので、
ロアアームや
ボールジョイントが
新品です。


スマート板バネフロントサス スマート板バネフロントサス
ステアリングラックやロアアームなどが外れた、フロントサスサスペンション。
こんなに分厚い、一枚の鉄の板。。。。まさしく 「板バネ」です。

1998Yモデルの多く (リミテッド1を含む)は、

すでに、この板バネがへたっており、

      ローダウンしていないのに、

   フロントが下がっている車両
を見受けます。

もともと、この足の硬さが好評で、
オールドベンツファンやライトウエイトスポーツカーファンには、たまらない足回りだったのです。

それが、へたってしまうと、余計に乗り心地わるくなってしまって・・・・

中古車で、1999Yモデル以前の車両を購入される際に、
ローダウンしていないのに、前が下がっている車は要注意です。
リコール箇所の交換が済んでいるかどうかの確認も必要です。
(こういうの心配な方は、ご自分でメーカーに確認して調べてください。)
(ベンツジャパンも、当時は輸入してませんので、データー無いかもしれません。)
  ランキングに参加しております。皆様の応援が何よりも、更新の励みになります。
   ↓ ポチッと ↓お願いします ↓ ポチッと ↓ ↓ポチッと↓ <(_ _)>
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング

■この記事のカテゴリ:モデルの違い ■テーマ:スマート ■ジャンル:車・バイク

    このページのトップへ
      



スマートクーペとスマートフォーツークーペの違い

ご質問が意外と多い・・・・・タイトルどおりなんですが・・・・

Q.「スマートクーペ」と「スマートフォーツークーペ」の違いってなに?

A.2003年にフォーフォー(forfour)が発売され、
forfourフォーフォーforfour フォーフォー
翌2004年から二人乗りのスマートを「fortwo」と呼ぶようになりました。


2004年製造モデルから「fortwo」シールがリアに貼られています。
fortwoフォーツー
「fortwo」シールの無い車両は、
2003年以前に製造された車両です。


と言っても、
後から貼っている方もいらっしゃいますし、
剥がしている方もいます
ので、
このシールを目安に、2004年モデル以降だ!と、
断言できるものではありません。


日本で最初に登録された年(車検証の初度登録)が、年式(和年式)になってしまう、
日本のおかしなシステムでは、
ウルトラマン顔の2001年製造モデルのスマートが売れ残っていて、
平成15年に始めて登録されると、平成15年式(2003年式)となってしまう。
年式についての詳細はこちら
  ランキングに参加しております。皆様の応援が何よりも、更新の励みになります。
   ↓ ポチッと ↓お願いします ↓ ポチッと ↓ ↓ポチッと↓ <(_ _)>
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング

■この記事のカテゴリ:モデルの違い ■テーマ:スマート ■ジャンル:車・バイク

    このページのトップへ
      



WELCOM


現在の閲覧者数:

お問い合わせについて

・車両販売店様ならびに修理工場様から、整備、修理に関する問い合わせを多数頂戴し、応対に裂かれる時間により、本来の業務に支障をきたしております。
まず、最寄のディーラーやメーカーにお問い合わせください。

業者様からの入庫予約以外の、整備関連のお問い合わせをお断りいたします。


一般のスマートオーナー様へ

修理に関するお問い合わせは、お車を拝見しないと、的確な回答は不可能です。

メールやお電話のみで、症状をお伺いしても、診断やお見積もりには、対応できません

当店への入庫日のご相談のみ、対応させて頂きます。

・当店に入庫不可能なお客様や、
・部品価格が知りたいだけの方
は、
最寄のディーラーにお問い合わせください。


・お問い合わせ時には、「当店で購入した」「当店に車検を出した」と、必ずお伝えください。

・混雑時には、当店でお買い求めのお客様を、優先させていただきます。

・尚、突然、ご来店いただきましても、お車の点検は出来ません。必ず、ご予約ください。

ブログ内検索

カテゴリー

facebook
twitter


価格.com自動車保険 比較・見積もり

最近の記事

プロフィール

スマート横浜
〒224-0066
横浜市都筑区見花山15-30
TEL:045-949-4567
FAX:045-949-5967
営業時間:AM10:30 ~ PM19:00
(日曜祝祭日は、18:30閉店)
定休日:毎週水曜日
スマート横浜

天気予報

都筑区見花山の今日の天気

採用情報

 現在、スタッフ募集中です。
 1.整備士(メカニック)募集
   スマートの整備経験は、なくても可
   2級整備士有資格者限定
   実務経験により、優遇します。

 2.店舗スタッフ募集
   洗車、店内清掃、営業サポートなど

 3.営業スタッフ募集

 >>詳細は、こちらをご覧下さい。

QRコード

QRコード

携帯からも、ブログご覧いただけます。
応援よろしくっす!

カレンダー  定休:毎週水曜日

10月のお休みは、毎週水曜日と、
10月7日(木)、21日(木)です。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

Favorite
















カーウォッシュSHIFT

sensya.jpg

carview



液晶














スマートで温泉に行こう!

ブログランキング

過去ログ

RSSフィード


最新情報 / 会社案内 / 採用情報 / 地図 / プライバシーポリシー / お問い合わせ
1999-2016© smart yokohama All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。